FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分類から見るオナホ選別

お久しぶりです。管理人です。
全裸オ○ニーが肌寒い季節になりましたね。
オナホを使うときは服を汚したくないので基本裸の私にはキツい時期です。

さて、今日はオナホの種類について考察していきたいと思います。
皆さんはオナホの種類と聞いてどういったものを思い浮かべるでしょうか?
貫通、非貫通、TENGAのような使い捨て型やシリコン製の再利用できるタイプ、据え置きなど様々だと思います。
今回はそういった基本事項から内装、外装、素材や臭い等自分がオナホを買うときに気を付けている点をあげていこうと思います。

①大まかな分類
・TENGA系…一般人がまず思いつくオナホ。価格は700円程度。eggやpocketなどもあるが使ったことがない。
ローションが内蔵されており、ふたを開けるとすぐ使える。基本使い捨てだがゴムを使って再利用する人もいるとか…。
最近では1部のドラッグストアでも販売されており、入手難度は低めか?
コスパも悪く、そこまで気持ちよくないので僕はもう買いません。今後の話には出てこないでしょう。お手軽だしプレゼントにはいいかも。
te.png


・シリコン系…オタク御用達のオナホ。有名どころは「ぼくのおなぺっと(通称ぼくおな)」「もー娘」「転校生」など。
ハンディタイプでローションを入れてから使うタイプ。洗浄して繰り返し使うことができる。正式名称が分からないのでひとまず「シリコン製オナホ」と呼ぶ。恐らく一番普及しているものだろう。
価格は500~3000円、高いものだと10000円近くのものもあり様々。
ona.png
かわいいですね

・据え置き型…大型のシリコン製オナホ。お尻の形だったり、胴体の形(トルソー型)だったりする。台座に置くことでバックでやったり、腰に乗せて騎乗位だったりできる。自ら腰を振ることができ、まるでそれはs○x。
なんといってもその重量感はヤバい。あと腰を振るとき腰がお尻に当たるのがたまらなくいい。トルソー型はまだ持ってないので割愛。
価格が5000~30000円と高めなのと手入れのしにくさから手を出すのがためらわれるだろう。

・その他…電動オナホ、USBで連動オナホ、フェラオナホなど…
opppaa.png
なんだこれは


②貫通と非貫通
・貫通式…前部に大きめの穴、後ろは小さめの穴があり、洗うときは水を流し込むだけでOKなオナホ。
ものによっては後ろからも挿入可で前後で違った感触を味わえるものも(禁書のパロオナホはよかった…なぜ無くなったんだ)。
後ろの穴をふさぐことで非貫通式に近いバキュームを得ることができる。
イクとき奥に突っ込みすぎると貫通して飛び散ることに。要注意。
オナホ界のマニュアル車的存在。

・非貫通式…前に1つの穴だけがあるタイプ。一番の特徴は中の空気を抜くことにより得られる凄まじいバキューム感(通称エア抜き)。ものによるが、入れたまま手を放しても離れないものも。すごい。
洗うときがやや大変。奥まできっちり洗おうとしたら裏返さないといけないのだが、耐久のないものだと破けてしまうこともあるので要注意。こちらは思いっきり中に出せます。
最近は後ろにすごく小さい穴がついた"微"貫通式というオナホ界のハイブリッド車的存在も。

③オナホの素材
・よくあるシリコン製…THE・・王道。安定。上のシリコン系の画像タイプ。耐久もある。

・その他…あまり見かけないが固めだったりふわとろ系は地雷多し。
薄めで固いのは耐久と洗いやすさに関していえばTOPだったが肉感が足りない。
ふわとろは石油感が強かった。臭いもだし手が油臭くなった。洗うとき内装のゴム片が取れて耐久もよくない。感触は今までにないものだったのでたまに気分転換に使うのはありかも。

④肉厚感
これはやはり厚いほうがいい。とある据え置きオナホ使ったときお腹側からチンコが飛び出したときは何事かと思った。

一つ例外として、非貫通式で奥が厚すぎると裏返したとき破れる原因となるので気を付けよう。

⑤入口の大きさ
・広い…ローション入れやすい、まったり(*´ω`)、洗いやすい(^^♪
・狭い…入口の締め付け感、アナルオナホにありがち。洗うとき破けやすい(>_<)
これに関しては感じやすい部位による。

⑥内装
×
a,一様で抑揚がない b,穴がまっすぐ c,奥の部屋がない


a,入口から奥にかけて違った感触が楽しめる b,穴が曲がっているため上下逆にすると異なる感触が楽しめる c,奥の亀さん刺激ゾーン
ubu.jpg

ここはかなり重要。地雷かどうかはある程度ここで見分けがつく。

⑦臭い
これはAmaz○nレビュー大参照。臭い抑えてますって書いてる商品はさすがに大丈夫だけどそれ以外は気を付けないと危険。
最悪一日臭いが取れないことも。構造上仕方ないタイプのオナホもあるので割り切るのも致し方ない。

⑧刺激
高刺激とまったり(*´ω`)系。好みによるが高刺激ですぐ果てた場合用意と洗う手間考えたら悲しい気がするのでまったり(*´ω`)推奨。高刺激は3ピストンで果てたことあります。
tenn.jpg
こちら高刺激タイプ。上はまったり(*´ω`)系なんで比較してみよう!めざせオナホソムリエ!


まとめ
基本シリコン製で肉厚、内装の豊かなもの。レビューを見て臭い少ないものを買おう。1500円~2000円ぐらいがおすすめ。



いかがだったでしょうか?Amaz○nレビューは信用できるようでなんとも言えないものです。
これでオナホに興味を持つかたが出たら幸いです。
あまり紹介されてないオナホやレビューの少ないオナホを掘り出すのも楽しいのでぜひ挑戦してみてください。
ご視聴ありがとうございました。

p.s. うぶばーじんは神
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。